セドリック・ビクスラー・ザヴァラ (Vo: マーズ・ヴォルタ、アット・ザ・ドライヴ-イン)
オマー・ロドリゲス・ロペス (G/Vo: マーズ・ヴォルタ、アット・ザ・ドライヴ-イン、ボスニアン・レインボーズ)
デイヴ・エリッチ (Ds: マーズ・ヴォルタ、キラー・ビー・キルド)
フリー (B: レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アトムズ・フォー・ピース) *アルバムのみ
セドリック・ビクスラー・ザヴァラ (Vo: マーズ・ヴォルタ、アット・ザ・ドライヴ-イン)
オマー・ロドリゲス・ロペス (G/Vo: マーズ・ヴォルタ、アット・ザ・ドライヴ-イン、ボスニアン・レインボーズ)
デイヴ・エリッチ (Ds: マーズ・ヴォルタ、キラー・ビー・キルド)
フリー (B: レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アトムズ・フォー・ピース) *アルバムのみ

Antemasque アンテマスク

¥2,400
    CD (2014)  劇的な再邂逅/再同盟、衝撃の音源発表、驚愕のライヴ・デビュー。セドリック/オマーによるマーズ・ヴォルタ以降が鮮明になる、アンテマスクの初アルバム。フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)も全面参加!!■セドリックとオマー、やはりこの2人は組まなければならない。あまりにも呆気なく終焉を迎えたマーズ・ヴォルタからお互いに別々の道を進むかと思われたが、2人が劇的な邂逅を果たして今年初頭にアンテマスクは始まった。■音源制作から活動を開始、レコーディングにあたって自らのスタジオを提供したフリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)が全面的に参加、こちらもマーズ・ヴォルタ時代からの旧友で超絶ドラマー:デイヴ・エリッチを迎えアッという間にアルバムを完成。4月に入り告知無しにウェブ先行で音源を発表、非常に大きな話題を呼んだ。8月にはサマーソニックに参加するべく早くも来日。音源よりもさらにロック/サイケデリックなサウンドで、バンドとしての熱量の高さを披露。観る者を一瞬で引きずり込んだ。■本作でのアンテマスクは、実験的である種のプログレッシヴさを聴かせたマーズ・ヴォルタとは打って変わり、ストレートなロックでグイグイと牽引していく。その意味でアンテマスクはアット・ザ・ドライヴ-インに近いとの評が多い。とはいえ衝動でガムシャラに突き進んだそれとは違い、プリミティヴさと熟練が相俟ったサウンドという印象が強い。これこそが2010年代のUSオルタナティヴ・ロックの主軸と呼ぶに相応しい、会心の出来だ。2014/11/19  在庫状況:A (事務所内に在庫あり、実働3日以内に発送予定。)
    ¥2,400

    CD (2014)  劇的な再邂逅/再同盟、衝撃の音源発表、驚愕のライヴ・デビュー。セドリック/オマーによるマーズ・ヴォルタ以降が鮮明になる、アンテマスクの初アルバム。フリー(レッド・...

    Spinner