Corrosion Of Conformity

「アニモシティ」CD (2021) Release date: 2021/10/6 ■元祖クロスオーヴァー/スラッシュ・バンドのひとつ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ(C.O.C.)の初期作をCD化!■1982年にノースカロライナ州ローリーにて結成。最初期は4人編成だったが、1stアルバム『Eye for an Eye』リリース後にトリオ編成へ。ブラック・サバス/ジューダス・プリースト/アイアン・メイデンといったヘヴィメタルとブラック・フラッグ/バッド・ブレインズ等のハードコアに等しく影響を受け、メタリックでスピーディなリフと独特のグルーヴ感が同居するサウンド・スタイルを確立。D.R.I.等と共にクロスオーヴァー/スラッシュ・シーンを牽引していく。後にヘヴィロック・スタイルに大胆なシフト・チェンジを行うが、初期メンバー再編期などを経て現在も活動中。■本作は1985年発売のセカンド・アルバム。トリオ編成になり前作で産み出したメタル/ハードコアのブレンドをより進め、C.O.C.印というべきスタイルを完全に確立。当時盛り上がりつつあったクロスオーヴァー/スラッシュ最初期の名作として知られる。後にメタリカやミスター・バングルが本作収録曲をカヴァーするなど、ミュージシャンの思い入れも強い。ジャケットはミスフィッツやメタリカなどを数多く手掛けるパスヘッドによるもので、彼自身の初期代表作のひとつでもある。 Track list:1.Loss for Words2.Mad World3.Consumed4.Holier5.Positive Outlook6.Prayer7.Intervention8.Kiss of Death9.Hungry Child10.Animosity...
「テクノクラシー」CD (2021) Release date: 2021/9/22 クロスオーヴァー/スラッシュ最初期の名作!トリオ編成時の音源を追加収録、バンドの転換期の始まりを生々しく切り取る■元祖クロスオーヴァー/スラッシュ・バンドのひとつ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ(C.O.C.)の初期作をCD化!■1982年にノースカロライナ州ローリーにて結成。最初期は4人編成だったが、1stアルバム『Eye for an Eye』リリース後にトリオ編成へ。ブラック・サバス/ジューダス・プリースト/アイアン・メイデンといったヘヴィメタルとブラック・フラッグ/バッド・ブレインズ等のハードコアに等しく影響を受け、メタリックでスピーディなリフと独特のグルーヴ感が同居するサウンド・スタイルを確立。D.R.I.等と共にクロスオーヴァー/スラッシュ・シーンを牽引していく。後にヘヴィロック・スタイルに大胆なシフト・チェンジを行うが、初期メンバー再編期などを経て現在も活動中。■本作は1987年にEPとしてリリースされた作品。前作『アニモシティ』でブレイクを果たしたことで安定継続かと思われたトリオ編成だが、元アグリー・アメリカンズのサイモン・ボブをシンガーとして迎え再び4人編成へ。前作よりもクリアなプロダクションとメタル色を濃くしたサウンドは、その後のスタイルへの転換期を象徴している。今回はトリオ編成時(マイク・ディーンがVoを兼任)に制作したデモ音源4曲を追加し、アルバムとしてリリース。両者の違いを顕著に感じられる。 Track list:1.Technocracy2.Hungry Child3.Happily Ever After4.Crawling5.Ahh Blugh6.Intervention (demo)*7.Technocracy (demo)*8.Crawling (demo)*9.Happily...
$13.56

「アニモシティ」CD (2021) Release date: 2021/10/6 ■元祖クロスオーヴァー/スラッシュ・バンドのひとつ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ(C.O.C.)の初期...

$13.56

「テクノクラシー」CD (2021) Release date: 2021/9/22 クロスオーヴァー/スラッシュ最初期の名作!トリオ編成時の音源を追加収録、バンドの転換期の始まりを生々しく切り...

Spinner