Cannibal Corpse / Violence Unimagined

品番: DYMC-6001

在庫状況:在庫あり

$16.94 16.94

数量

「ヴァイオレンス・アンイマジンド」CD (2021) 

アメリカン・デス・メタル界の重鎮カンニバル・コープス、15作目となる最新作をリリース!
1988年結成。数多のメンバー・チェンジを経ながらも、これまで一度も活動を止めることなく自身のスタイルを貫き通しリフを刻み続ける偉大なバンドが、2018年に再び大きなアクシデントに見舞われる。スレイヤーのツアーへの参加を発表した翌日にギタリストのパット・オブライエンが逮捕され以降の活動が危ぶまれた。バンドはかつて過去作のプロデュースにも関わった旧友エリック・ルータン(ヘイト・エターナル/元モービッド・エンジェル)をサポート・ギタリストに迎え難局を乗り切った。
本作はそのエリックを正式メンバーとして迎え、心機一転で制作。「作曲アプローチは変わらない。最もヘヴィ且つ記憶に残るものを書き、1曲ごとに異なるキャラクターを持たせたい。これまでとの最大の違いはエリックの存在だ。彼は一気に3曲も書き上げたんだから」とメンバー自身が語る通り、リフ/サウンドとデス・ヴォイスの強度は従来のデス・メタル・スタイルを踏襲しつつ、更新している。

Track list:

01. Murderous Rampage
02. Necrogenic Resurrection
03. Inhumane Harvest
04. Condemnation Contagion
05. Surround, Kill, Devour
06. Ritual Annihilation
07. Follow the Blood
08. Bound and Burned
09. Slowly Sawn
10. Overtorture
11. Cerements of the Flayed

2021/4/14

在庫状況:B (倉庫在庫、実働3日以内に発送予定。品切れの場合は返金いたします。)