Converge / Caring & Killing CD

品番: DYMC-195

在庫状況:在庫あり

¥2,300 2,300

数量

コンヴァージ / ケアリング & キリング 

CD (2013)


最先鋭ハードコアの頂点、コンヴァージの初期音源集がリマスター/新装パッケージで遂に登場!
日本独占CD化!!

■昨年リリースした最新作『オール・ウィ・ラヴ・ウィ・リーヴ・ビハインド』が全世界のありとあらゆる媒体で軒並み年間ベスト・アルバム/トップ10に選出、驚異的な動員数と過去最高と言われたパフォーマンスでバンドの新次元を見せつけた今年2月の来日公演。文字通りハードコアの未来を切り開き単身で最先端を突き進むコンヴァージの初期音源集。
■本作は元々90年代半ばにヨーロッパでリリースされた作品で、97年にバンド公認のオフィシャル盤としてUS盤が発売されたもの。CDリリース当時既に入手困難だった音源が集められており、1stアルバムからの楽曲やデモ、限定コンピレーション作に提供した曲から完全未発表曲までを網羅している。しかしこの
US盤CD自体もここ10年ほど廃盤になっており、プレミア化が続いていた。今回遂に再発が決定、さらに1曲を追加しリマスターを施した完全新装盤だ。
■いわゆるカオティック・ハードコアの礎を築き上げたコンヴァージだが、ここで聴ける音源からは当時の彼らが影響を受けていたであろう、主にUS東海岸ハードコアのエッセンスが多分に/ストレートに感じられる。逆にいえば、今も
普遍的に受け入れられ、フォロワーが後を絶たないスタイルをコンヴァージが20年前から既に確立していた先鋭性が浮かび上がる。リマスターでモダンに生まれ変わった音像も今に相応しく響く。
■新装アートワークはアーロン・ターナー(アイシス/オールド・マン・グルーム他)が手掛け、コンヴァージのジェイコブ・バノン自らがデザイン。90年代半ばのボストンより今に至るまで、音楽的のみならずアートの観点からもハードコアに新たな可能性をもたらせ続けてきた両巨頭による共同作品だ。細部まで丁寧に作り込んだ紙ジャケット仕様。
■今回のリマスター音源がCD化されるのは日本のみ、 海外ではアナログ盤のみで全世界的にデジタル配信も無し。'手に取れる作品'を念頭に作り込んだ1枚。


Tracks:
1.Shallow Breathing
2.I Abstain
3.Two Day Romance
4.Fact Leaves Its Ghost
5.Becoming A Stranger
6.Antithesis
7.Dead
8.Tied To My Neck
9.Divinity
10.Blind
11.Sky
12.Down
13.Zodiac
14.Yesterday
15.Savior Salvation
16.But Life Goes On

2013/6/5

 

在庫状況:A (事務所内に在庫あり、実働3日以内に発送予定。)