Earth / A Bureaucratic Desire for Extra Capsular Extraction

品番: DYMC-132

在庫状況:在庫あり

¥2,300 2,300

数量

CD (2010) 

カート・コバーンが生前ニルヴァーナ以外でヴォーカルを披露した数少ない作品が日本初発売。
サンO)))ら後進アーティストに多大なる影響を与え続けるアースの初レコーディング作!

■ヘヴィ・ドローン/パワー・アンビエントの始祖として知られるアースの初レコーディング作。
■本作に収録された音源のうち3曲は、元々名門サブ・ポップよりアースの1st作『Extra Capsular Extraction』として91年にリリースされていた。ニルヴァーナとして『ネヴァーマインド』をリリースする以前のカート・コバーンが参加していることもありニルヴァーナ/USオルタナ・ファンの間で話題になった1枚。しかし、この3曲以外にも同時に録音されていた曲があることは広く知られており、それらは何度かブートレッグ化され、一時期的に別作品のボーナス・トラックとして収録されてきたが、広く一般的に流通したわけではなかった。長きに渡って語り継がれてきた作品が、完全盤として遂にベールを脱ぐ。
■"Divine And Bright"で聴けるカートのヴォーカルは、彼がどのシーンに所属し、どんな音楽が好きだったのかを雄弁に語っている。きちんとしたかたちで流通されることで、幻の楽曲に触れられるリスナーが増えるだろう。カートの死にまつわるアースのリーダー:ディラン・カールソンとの悲劇的なストーリーはよく知られているが、音源という唯一無二の証拠をもって、2人の関係性がいかに生産的なものだったかが証明される。
■勿論、突然変異のヘヴィロックとしてサンO)))などに影響を与えた凄みは、説明するまでもない。
■スティーヴン・オマリー(サンO)))他)による美麗ジャケット。

2010/11/24

在庫状況:A (事務所内に在庫あり、実働3日以内に発送予定。)